愛社精神は当然?会社の営業活動への貢献策を伝授される社員研修!

探偵ごっこで社員の絆を高めるお勧めの社員研修

現代の社会は、個人で遊べる様なゲームなども普及していまして、個人の欲求を満たす事だけに意識が集まりやすい社会です。従来の子供達は、年上から遊ぶ方法を学びまして一緒に遊ぶ事によって上下関係を学んでいました。
現在の若者の中には、会社の上下関係の接し方に馴染めず、直ぐに退職してしまう傾向が高まっているとも言われています。その中で、お勧めの社員研修は、探偵ごっこによる社員研修です。チームを組めば、団結心が芽生え一緒に目標に歩む力を養えます。遊び心を持ち合わせるれば緊張が解け、本音で話し合える環境を作り出す可能性も高まります。社長などをターゲットにしながら行えば、上に近づく積極性も養えるかもしれません。情報の共有などをIT技術を使って利用すれば、ITを使う癖を身に着けれます。ビジネスとは、遊び心を持ち合わせている方が成功を収めやすく、仕事に対するアイデアが浮かびやすくなるでしょう。笑顔と積極性が増える事によって相手にも好印象を与え、営業にも良い影響を与えます。

人は、快感原則に従って行動を起こす

心理用語の中には、快感原則と呼ばれる言葉があります。快感原則とは、人は快感を求めて行動を起こす心理作用を現した言葉です。例えば、用を足すにしても、そこには快感が隠されています。もちろん、食事や睡眠に至っても快感を得る事も出来ます。営業における社員研修は、営業を行う事で快感を生み出す様な社員研修が望ましいのです。
営業を行うに至って、最低限、出来て当たり前の考えによる研修では快感を作り出す事が出来ません。どの様な営業活動でも、出来た喜びを快感として実感出来る様になる様な心構えも大切です。
社員を競争させる事を勧める社員研修は望ましくありません。競争させれば、必ず成績の悪い社員が現れまして、その社員は快感を得れずに積極性を失ってしまうためです。大切な情報をライバルに漏れさせたくない思いが芽生え、大切な情報の共有が行えなくなります。支え合う姿が望ましく、社員全員に対する質の底上げも出来る様になります。